クテナンテ・ブルレマルクシー’アマグリス’
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クテナンテ・ブルレマルクシー’アマグリス’
学名Ctenanthe burle-marxii 'Amagris'
和名
英名
流通名 マランタ・アマグリス
科名クズウコン科
属名クテナンテ属
性状常緑多年草
用途小〜中鉢
原産地ブラジル
特徴 クテナンテ属は、カラテア属マランタ属ストロマンテ属などに近い植物で、葉の色彩が美しい。本種の葉は淡緑白色地に、鎌形の葉脈に沿って暗緑色の細い斑が明瞭に入ります。葉の形は、卵形〜倒卵形状の長楕円形で、長さは15cm前後、葉柄の長さは約10cmです。茎は紫味を帯び、有毛です。
管理 クテナンテ・リュベシアナに準じる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へクズウコン科の仲間同じ属の仲間へ