ディジゴセカ(シェフレラ・エレガンティッシマ)
ディジゴセカ(シェフレラ・エレガンティッシマ)
学名 Schefflera elegantissima
(=Dizygotheca elegantissima)
和名モミジバアラリア
英名 false aralia
流通名アラリア、アラレア、ディジゴセカ
科名ウコギ科
属名シェフレラ属(フカノキ属)
性状常緑小高木
用途 ミニ、
小〜大鉢
原産地ニューヘブリテス島
特徴 赤味を帯びた暗緑色の細いモミジ状の繊細な葉が優雅です。自生地では樹高8mくらいまでなります。園芸種には立葉性で、草姿が細身のタチバアラレアが代表的ですが、矮性広葉系のカスター、葉が緑色のグリーンアラレアなどもあります。なお、本種はアラレアと呼ぶことがありますが、アラレア属は別にあり、現在はディジゴセカと呼びます。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へウコギ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ