ジャカランダ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ジャカランダ
学名Jacaranda mimosifolia(J.ovalfolia)
和名
英名
科名ノウゼンカズラ科
属名ジャカランダ属
性状常緑高木
用途 中〜大鉢
庭園(沖縄など)
原産地アルゼンチン、ボリビア
特徴 熱帯、亜熱帯各地で街路樹として広く利用されている高さ15mにもなる高木ですが、幼樹を鉢物として観賞します。葉は2回羽状複葉で、小葉は小さく、明緑色で葉質は柔らかいので、若木のうちは繊細な感じの植物に見えます。藤紫色の花が美しいのですが、鉢植えでの開花はかなり困難です。
管理 生長は早い。耐寒性は比較的強いが、冬は室内で管理。日当たりと排水の良い環境を好む。繁殖は種まきまたは挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間
熱帯植物館「ジャカランダ」