ローソンヒノキ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ローソンヒノキ
品種:エンパイア 'Empire'
学名Chamaecyparis lawsoniana
和名ローソンヒノキ 別名:グランドヒノキ
英名 Lawson cypress
科名ヒノキ科
属名ヒノキ属
性状常緑高木
用途 中〜大鉢
庭園
原産地北米西南部
特徴 樹高50mにもなる高木で、樹形は円錐形。枝は密に着き、水平に広がり、先端が下垂する美しい姿をしています。鱗葉は小さく細くて尖り、光沢ある濃緑色で、サワラに似ていますが繊細です。園芸品種が多いコニファーで、葉色は、灰緑、青緑、黄金など、樹形は円錐形、卵形、球形、枝垂れなどあり、多彩です。樹高2m位にしか伸びない品種もあります。ベイヒとも言われ建築用材としても重要です。
管理 概して夏の暑さに弱い。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間同じ属の仲間へ