レウコトエ・アキシラリス
開花期101112
学名Leucothoe axillaris
和名
英名
流通名アキシラリス、西洋イワナンテン・アキシラリス
科名ツツジ科
属名レウコトエ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米
特徴 アメリカイワナンテンの仲間です。葉は先の尖った卵状楕円形、鋸歯縁で、光沢があって美しい。秋には美しく紅葉し、寒くなるほど鮮やかになります。丈は低く自然に姿が整うので、グランドカバーにも使えます。斑入りや新葉が赤色の品種などもあります。花は白色の壺形で、腋生の総状花序になり長さ8cm程度、春から初夏に咲きます。
管理 半日陰を好むので、樹下の植え付けに好適。刈り込む必要はない。繁殖は挿し木または株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
半日陰を好む耐陰性がある0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間