マニラパーム (マニラヤシ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マニラパーム (マニラヤシ)
学名Veitchia merrillii
和名マニラヤシ
英名 Manila palm、X'mas palm
科名ヤシ科
属名ヴィーチア属
性状常緑中高木
用途中〜大鉢
原産地フィリピン
特徴 幹は細く基部がやや膨らみ、葉軸が強くカールするのが特色です。マニラ市内ではこのヤシの並木が随所で見られます。鉢植えでも房状のクリーム色の花が咲くことがあり、光沢のある鮮紅色の長さ3cm前後の果実が房状になります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へヤシ科の仲間管理方法の解説へ