マランタの管理方法

無断の複製・転写・営業利用を禁じます
管理環境
【置き場所】 耐陰性は強く、日陰を好むので、一年中室内で楽しめます。光が強い日焼けしやすいので、夏は日陰に置きます。冬は少し明るい場所が適しますが、直射光は避けた方が無難です。
【温度・越冬】 生育適温は20〜30℃程度ですが、耐寒性は弱いのですが、乾かし気味にすれば10℃あれば越冬できるので暖かい室内なら十分に越冬できます。温度が不足すると葉色が冴えなくなります。
栽培
【水やり】 高温多湿を好むので、生育期には土が乾いたらたっぷりと与えます。また、葉水をこまめに与えて保湿に努めます。湿度が不足すると葉が内側に曲がり、新しく出る葉は短くなり、ハダニも発生しやすくなります。秋からは徐々に水やりの回数を減らして、冬は鉢土を乾き気味にしますが、湿度を保つために葉水は必要です。
【肥料】 夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えます。
【植え替え】 5〜6月が植え替えの適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えますが、2年に1度が目安でしょう。古い土を落とし、傷んだ根も切り取ります。乱れた葉や枝は切り取ります。 
【殖やし方】 株分けで殖やします。株分けは植え替えと兼ねて行いますが、あまり細かく分けないで、2〜3分割程度にするのが無難です。
ホームページ観葉植物百科目次へクズウコン科の仲間同じ属の仲間へ図鑑と解説へ(戻る)