マルバマンネングサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マルバマンネングサ
開花期101112
学名Sedum makinoi
和名マルバマンネングサ
英名
流通名
科名ベンケイソウ科
属名セダム(セドゥム)属(マンネングサ属)
性状常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本
特徴 本州〜九州の山地の岩場などに自生する植物です。マット状に生育し、葉は長さは1cm以内と小さく、さじ形あるいは倒卵形で、対生しています。普通は緑色ですが、写真の品種はライム色です。丈夫で、環境耐性のある植物ですから、鉢物だけでなくグランドカバー、寄せ植えなどにも向いています。小さな黄色の花が6〜7月頃にぎっしりと咲きますが、花期以外は観葉植物として楽しめます。
管理 性質は強健で管理は容易。明るい場所を好む。繁殖は挿し木。種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間同じ属の仲間へ豆 知 識