アスプレニウム・ブルビフェルム(マザーファーン)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
マザーファーン
学名Asplenium bulbiferum
和名
英名 hen-and-chicken fern, mother fern
流通名マザーファーン
科名チャセンシダ科
属名チャセンシダ(アスプレニウム)属
性状常緑多年生シダ
用途小〜中鉢
原産地ニュージランド、豪州
特徴 葉は2〜3回の羽状に分裂し、小羽片は細く小さいので、繊細な感じがします。葉の長さは30〜80cm。葉の軸の末端付近に多数の無性芽を着け、小苗に生長します。この故に、マザーファーンの名で呼ばれます。これを植えれば容易に殖やすことができます。
管理 性質は強健。繁殖は株分けまたは葉に着いた無性芽の植え付け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へシダの仲間同じ科の仲間同じ属の仲間へ