ミズドクサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ミズドクサ
学名Equisetum fluviatile (=E.limosum)
和名ミズドクサ
英名 swamp horsetail
別名
科名トクサ科
属名トクサ属
性状落葉多年草
用途 ミニ
小鉢
原産地北半球温帯
特徴 日本各地の水中に自生しています。茎の内部は直径の5分の4以上は中空です。ヒメドクサと似ていますが、ヒメドクサは茎の中に体腔がありません。ミズドクサは、枝はほとんど出ません。なお、同じ種で、長い枝を輪生するものがありますが、これはミズスギナと呼ぶ場合が多いようです。
管理 水が十分に含まれる泥土の中で育てる。その他はヒメドクサの管理に準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へシダの仲間同じ科の仲間同じ属の仲間へ