モミジヒトツバ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
モミジヒトツバ
学名Pyrrosia polydactylis
和名モミジヒトツバ
英名
流通名
科名ウラボシ科
属名ヒトツバ属
性状常緑多年草(シダ)
用途小〜中鉢
原産地台湾
特徴 ヒトツバの仲間で、台湾の特産種です。葉は鳥足状に5〜7裂し、紅葉の葉のような形で、厚く、革質です。葉の裏面は密に毛に覆われ、灰白〜赤褐色、表面にも少し毛があります。着生種で、根茎は短く横に這い、葉は密に出ます。鉢植えとして観賞されます。
管理 暖地では戸外で管理可能。繁殖は株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へシダの仲間同じ科の仲間同じ属の仲間へ