ヒメモンステラ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ヒメモンステラ
学名Monstera adansonii (=M.pertusa )
和名ヒメモンステラ
英名windowleef
流通名モンステラ、ペッサム
科名サトイモ科
属名モンステラ属(ホウライショウ属)
性状常緑蔓性多年草
用途 中〜大鉢、
ポール仕立て
原産地熱帯アメリカ
特徴 心臓形の大きな葉に不規則な深い切れ込みが入り、太い茎からは気根を出すなどエキゾチックな草姿です。葉は革質で、暗緑色、光沢があります。成葉になると葉脈間にも大小の穴があきます。性質は丈夫で、姿が乱れにくいので、根強い人気があります。モンステラ属ではこれが最も主要種ですが、葉が切れ込まないで大きな穴があくマドカズラも美しい種類です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へサトイモ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ豆 知 識