ナギ
ナギ
学名Podocarpus nagi (=Nageia nagi )
和名ナギ
英名 nagi
科名マキ科
属名マキ属
性状常緑高木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本〜台湾
特徴 東京以西の神社や庭園に植栽され、高さは25mほどにもなる高木ですが、幼植物の鉢植えが流通します。やや厚い葉は光沢ある濃緑色で美しい。楕円状披針形〜披針形で、主脈が無くて、多数の平行脈があります。耐陰性も比較的強いので室内でもかなり観賞できます。樹皮には多量のタンニンを含むので、鞣皮用や染料用に用いていました。
管理 寒冷地では越冬できない。繁殖は種まきで適期は3〜4月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間同じ属の仲間へ