ナツメヤシ
学名Phoenix dactylifera
和名ナツメヤシ
英名 date, date palm
流通名
科名ヤシ科
属名フェニクス属
性状常緑高木
用途小〜大鉢
原産地北アフリカ〜中近東
特徴 果実は糖分に富み、中近東や砂漠地で重要な食料源になっているヤシです。高さ25〜30mにもなる高木で、長さ4〜5mの羽状複葉の大きな灰青色の葉が幹の先で湾曲しながら広がる姿は美しい。熱帯では街路樹にも広く植栽されています。果実は長さ3〜7cmの円筒状、濃黄〜赤褐色で、生食の他、ドライフルーツなどにします。
管理 性質は強健。低温、高温にもよく耐える。繁殖はひこばえの挿し木か種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む耐陰性がある5℃より下がってもよい普通の水やりでよいときどき葉水を与えるとよい
ホームページ観葉植物百科目次へヤシ科の仲間同じ属の仲間へ