ネオレゲリア・カロライナエ 'トリコカラー'
ネオレゲリア・カロライナエ 'トリカラー'
学名Neoregelia carolinae ' Tricolor'
和名
英名 blushing bromeliad
流通名ネトリ、ネオレゲリア・カロリーナ・トリカラー
科名パイナップル科
属名ネオレゲリア属
性状常緑多年草
用途中鉢
原産地ブラジル(園芸品種)
特徴 ネオレゲリア属は葉の美しい種類が多いのですが、中でもカロライナエ’トリカラー’は代表的。水平に開いた革質の光沢ある緑色葉に、黄白色の縦縞が入り、開花時には中心部が鮮赤色になります。華麗な葉色は長い間褪色しません。葉の長さは30〜40cm。葉筒内にできる花序は剣山状で、青紫色の花が咲きますが、あまり目立ちません。覆輪状に黄白色の斑が入るフランドリアもよく出回っています。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へパイナップル科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ