アルピニア・プルプラタ(レッドジンジャー)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
学名Alpinia purpurata
和名
英名 red ginger
流通名 レッドジンジャー
科名ショウガ科
属名アルピニア(ゲットウ)属
性状常緑多年草
用途中〜大鉢
原産地東南アジア、太平洋諸島
特徴 赤い花穂が美しい大型のアルピニアです。茎の先端に長さ30cmほどにもなる花穂を伸ばし、赤色の花弁状の苞を密に着けます。苞の間からは小さな白色の花が出ますが、これは小さくてあまり目立ちません。草丈は4mほどになる大型の植物ですが、鉢植えでは1〜2m程度です。葉は光沢があり、長さ30〜60cmほど、幅は10cmほどになります。
管理 寒さには弱い。繁殖は株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
半日陰を好む耐陰性がある10℃以上必要普通の水やりでよいときどき葉水を与えるとよい
ホームページ観葉植物百科目次へサトイモ科の仲間同じ属の仲間へ