サラセニア・プルプレア
サラセニア
学名Sarracenia purpurea
和名ムラサキヘイシソウ
英名 common pitcher plant, huntman'scup
流通名
科名サラセニア科
属名サラセニア属
性状常緑多年草
用途小〜中鉢
原産地北米東部
特徴 筒状葉は直立しないで斜上します。筒状葉は長さ10〜 30cm、太い袋状でずんぐりとしたコンパクトな姿です。葉の色は緑色から濃赤紫色まであり、赤紫色の葉脈が目立ちます。大きいふたがありますが、開口部をふさぐようにはならず、垂直かやや外側に傾くように着きます。花茎が出て、花が単生しますが、花弁の色は桃、赤、黄などがあります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む耐陰性がある5℃より下がってもよい湿っている状態を好むときどき葉水を与えるとよい
ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間へ同じ属の仲間へ
管理方法の解説へ