セネキオ(セネシオ)・セルペンス(万宝)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
セネシオ・セルペンス(万宝)
学名Senecio serpens (=Kleinia repens)
和名園芸名:万宝(マンポウ)
別名
英名 blue chalk sticks
流通名 万宝(マンポウ)
科名キク科
属名セネキオ(サワギク)属
性状常緑多年草
用途小〜中鉢
原産地南アフリカ
特徴 白粉を帯びた青色の多肉葉が美しい。葉は長披針形で、長さ3〜4cm、茎に密に着きます。匍匐枝を出して株立ちし、高さは15〜20cmほどになります。茎頂より花茎を伸ばし、筒状花だけの白色花を総状に着けます。
管理 春〜秋は十分に水を与える。冬は乾燥気味に。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間同じ属の仲間へ