ウンカリナ
開花期101112
学名Uncarina grandidieri
和名
英名
流通名シャンプーの木
科名ゴマ科
属名ウンカリナ属
性状落葉低木(多肉)
用途小〜中鉢
原産地マダガスカル
特徴 ウンカリナ属は約9種あり、マダガスカルに分布しますが、幹の基部や根部が太るものなどがあり、多肉植物として扱います。本種は葉を水に浸して揉むと出る粘液をシャンプー代わりに使うとのことで、シャンプーの木の名で流通します。花は筒状の合弁花で先が5裂し、黄色の一日花です。なお、種によっては赤、桃色などもあります。
管理 冬はかなり水を減らす。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5〜10℃が必要乾燥気味を好む
ホームページ観葉植物百科目次へパイナップル科の仲間