フリーセア・フォステリアナ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
フリーセア・フォルステリアナ
品種:レッドチェストナット'Red Chestnut'
学名Vriesea fosteriana
和名
英名
流通名
科名パイナップル科
属名フリーセア属
性状常緑多年草
用途中〜大鉢
原産地ブラジル
特徴 葉の斑模様が美しい大型の着生アナナスです。葉は長さ70cmほどで、基部からロゼット状に出ます。葉の表面は緑色地に暗緑色不規則な横縞が、裏面は紫褐色の条線や斑紋が入ります。写真は品種’レッドチェスナット’で、斑模様が美しい。老株になれば1〜2mの花茎を伸ばし、苞が黄色、花弁が淡緑色の40cmほどの花穂を着けますが、基本的には葉を観賞します。
管理 トラフアナナスに準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
半日陰を好む耐陰性がある5〜10℃が必要普通の水やりでよいときどき葉水を与えるとよい
ホームページ観葉植物百科目次へパイナップル科の仲間フリーセア属の仲間へ