フリーセア・ザモレンシス
フリーセア・ザモレンシス
学名Vriesea zamorensis
和名
英名
流通名
科名パイナップル科
属名フリーセア属
性状常緑多年草
用途中鉢
原産地エクアドル, ペルー
特徴 高さが45cmほどになる中型のアナナスですが、多数に枝分かれした赤味の強い穂状花序が美しい。花穂では珊瑚赤色の苞葉が密に着き、帯赤橙黄色の多数の苞の間から非常に目立つ黄色の花が咲きます。葉は光沢ある緑色で、柔らかく、密なロゼット状に叢生し、葉筒を形成します。観賞期間はたいへんに長い。本種は時にグズマニア属やチランジア属に分類されることもあります。
管理 オオインコアナナスの管理に準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へパイナップル科の仲間フリーセア属の仲間へ