トラデスカンティア・ゼブリナ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
トラディスカンティア・ゼブリナ
学名Tradescantia zebrina (=Zebrina pendula)
和名シマフムラサキツユクサ
英名 wandering jew zebrina
流通名ゼブリナ
科名ツユクサ科
属名トラディスカンティア属
用途 ミニ、
小〜中鉢、
吊り鉢
性状常緑匍匐性多年草
原産地メキシコ
特徴 ゼブリナの名で流通していますが、これは旧学名で、現在はトラディスカンティアに分類されます。この実用品種はペンドゥラで、光沢のある白緑色地に、中央と周辺に暗緑紫色の斑が入り、裏は暗紫色で、美しい葉色です。茎はよく伸びて、各節から根を出しながら四方に広がるので吊り鉢に向いています。銅緑葉で、銀白色の縞模様が入るデスカラー、暗緑葉で、暗紫、桃、白色などの縦縞斑の入るクアドリカラーなどもあります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へツユクサ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ